So-net無料ブログ作成
検索選択
開発情報 ブログトップ

じゅんあいのひみつ [開発情報]

どーも、みなさま、おひさしぶりですー。
ブラウニーブラウンのまつうらです。

昨日のブログでスタッフDさんからの熱烈ラブコールをうけて
やってまいりましたよ!
リヴリーたちの写真もばっしばし撮ってきたので
じっくりと見てくださいね。

以前、ピグミーの正面写真を載せたときに
他のリヴリーも見たい!とコメントを頂いたので
そちらのリクエストにおこたえしましょう!

おーい、みんなー、こっち向いてー!


3406810
ショウジョウダルマ、オオツノワタケ、イッカクフェレルの3匹です。

3406811
ムシチョウ、ラヴォクスの2匹です。

うーん、どの子もみんな可愛いですね!

リヴリーアイランドを楽しんでいる飼い主のみなさんは、
ガーデンではどの子を飼うのかって決めてますか?
やっぱり、同じリヴリー種を飼う予定ですか?

僕からの提案なんですけど、
今まで飼ったことがないリヴリーを選ぶのがオススメです!

そうすると、
誰かが飼っているのを横目で見るだけでは発見できないような
ステキなところが見つかると思います。

「お、コイツ、意外に可愛い表情と動きをするなぁ」とか、ね。

僕は開発中に
「誰か一人を選ぶなんてできないよ、ベイビー」と
とっかえひっかえ可愛がっていたら、

他のスタッフから純愛について語られました。


それでは、また!

キャラ担当、ナガタです。 [開発情報]

リヴリーガーデンブログをご覧の皆様、はじめまして。
ブラウニーブラウンのキャラ担当、ナガタと申します~
私はリヴリー達を、アイランドからガーデンへと移住させる
作業をしているんですよー

そんなわけで、今日はリヴリー達との製作秘話?でも。

リヴリーガーデン作成が決まったある日、ブラウニーブラウンでは
さてどの子をガーデンに連れていこうか、という話し合いがなされていました。

「ガーデンはアイランドと比べて小さいから…全員は連れていけないね」
そんなことを話していると、コンコン、と会議室の扉をたたく音。
開くとそこには「連れていけないね…」と話していたリヴリー達が。

(´・ω・`)ボクたち…ガーデン行けないの…?


!!!

私の胸に、そんな声が聞こえてきました。
あああああ、そんな目で見ないで…!!!
こんなカワイイ子達を連れていけないなんて!!

そこでスタッフ、みんな頑張りました。
あれをこうして…ああすれば……… やったー!
努力の結果、ほとんどの子を「ガーデン」に連れてくることが出来ました!
「ガーデン」でもアナタのお気に入りのあの子に、きっと会えると思いますよ!



さて、「なでなでのひみつ」でも、少しお話してますが
「ガーデン」ではさらに、リヴリー達の表情が豊かになってます!
喜んだり悲しんだり、あなたの愛に一生懸命応えてくれますよ!

そこでちょこっとご紹介…
 
ん?なに?恥ずかしい?
こっちの二人はガーデンで仲良し中…おーい、ごあいさつしてよう。。
3381730

ま、まあ、発売日にはアナタの手の中で、もっとたくさんの表情を
見せてくれます!お楽しみに~!

では、そろそろ私は戻ります!

せっかくなので、来たついでにリクエストのあった、リヴの3面図を
お土産においていきますね。
リヴ達のいろんなポーズが見れるのは、キャラ担当の特権ですねv
3381731

おっと、この帽子は…?!!


ふふふ。
ではでは、また次回~♪

お菓子がなければ虫を食べればいいじゃない [開発情報]

どもども、リヴリー総研のスタッフDっす。

昨日は、マーベラスの広報担当にしださんの登場でした。
僕的にはすっごく楽しい記事でしたが、みなさんはどうでした?
特に、オリジナルの(?)のリヴリーが…(笑)。

にしださんは、いつも元気に明るく頑張ってくれるので、
ぜひまた登場してほしいですね!

さて、引き続き今日はブラウニーブラウンさんから、モリタさんの登場です!
ではどうぞー。


みなさん初めまして、
ブラウニーブラウンのモリタと申します。

「リヴリーガーデン」では
リヴリー達の「技」や「エフェクト」、エサの「ムシ」、「モンスター」などの
グラフィックを担当しました。

おかげさまで、とってもムシづくしな一年でした・・・。
ムシ大っっキライな私でも、素手でクモが触れるほどに
いろいろ成長できたプロジェクト、それが「リヴリーガーデン」!(キリッ

・・・えっと、

今日は、そんな「ムシ」たちについて

少しだけご紹介したいと思います。

説明するまでもなく、
「ムシ」はリヴリーのお腹を満たしてくれるエサですね。

リヴリーアイランドでは、
お店にたくさんの種類のムシが並んでますね~。

今回の「リヴリーガーデン」では、
もっともっと!たくさんの「ムシ」達が登場します。

いつもウチの子がお世話になってる「オンブバッタ」、
「テントウムシ」や「ルリセンチコガネ」など、レギュラーメンバーはもちろん!
3370317
DSオリジナルの、
リヴリー達の食欲をそそる(?)エサ達がいっぱい登場します!
3370318
これはゲームプレイして初めのほうに見られる「ムシ」たちです。
リヴリーを育み、技をおぼえる事ができる重要な役割を担ってくれてます。

リヴリーアイランドとは違い「リヴリーガーデン」では、
植えた植物に寄ってきたところを捕まえないと、
エサにありつけないようになってます。

リヴリーといえども、

働かざるもの食うべからず、

といった所でしょうかーねー。。。

そうそう、「ムシ」といえば、こういう連中もいるのですが、

3370319
ご紹介するのは、もう少し後からにするとしますね。

それでは、また次回お会いしましょう~。

リヴリーとの出会い、そして・・・ [開発情報]

みなさん、始めまして。
ブラウニーブラウンのつだです。

グラフィックスタッフのみんなが描いた絵を
チェックするのがお仕事です。

もちろん、ボクもバリバリ描かせて頂きましたよ。

ボクがリヴリーと出合ったのは、2005年くらいだったかな?
本屋さんの絵本コーナー
ブラブラしていた時の事です。

ならんだ絵本たちの中で、ひときわ元気なオレンジの色彩を放つモノが
目に飛び込んできました。

3346950

「な、なんだこのシンプルなのにめんこくって(仙台弁で「カワイイ」)

 それでいて、どこか無機質っぽいのに 
 ヤンチャで茶目っけ有り~の、

 ちょっと生意気そーな風合いをかもしだし、
 ただめんこいだけにとどまらない、

 この、心をくすぐるような撫で回したくなるよーな
 このキャラはなんなんだっ!?」

ザバーーーン!!


  ↑
 (意味不明のこうかオン。)

そう、それがリヴリーの最初の印象でした。。。
もちろん即買いして、PCでリヴを飼いましたよ。はい。
今でも飼い続けています。

まさか、自分がそのリヴリーのDS版の開発に
たずさわる事になろうとは。。。

ふふ、ちょっとほくそ笑んだあの日。


あ、この辺でガーデンのお話しを。

リヴリーガーデンでは
PCのアイランドにもなってる植物や、
虫たちがたくさん出てきます。

3346951

リヴリーと一緒に植物を育てて、
花が咲いたり実が成ると虫やってくるので、
その虫を捕まえてリヴリーに食べさせる。
そして、ウンチ(doodoo)で
新たなタネを買って植えて育てて・・・

環境と共に生きてるっていうのを感じて貰えて
みんなで思い思いのガーデン作りを
楽しんでもらえたら嬉しいですね。

そうそう、
PCの「Livly Island COR」の公開実験も始まりましたねー。

これからますますリヴリーワールドが熱くなるぞー!
みなさん、応援よろしくお願いします!

マーベラスからお邪魔します。 [開発情報]

突然ですが、初めまして!

マーベラスエンターテイメントのたかきと申します。

ビオトープのように巡り巡って、
このリヴリーガーデンに出会って今日に至る訳ですが、

正直に言うと元々リヴリーの事をぜんっぜん知りませんでした!(…スミマセン

ですけど月日が経つ内に、
「ふっふっふ、カワイイ奴らめ。」と思い始め、
熱心にお世話をしつつ、自分のDSにリヴリーのシールを貼り、

仕事中に閉じられたDSの中でリヴリー達は楽しく過ごせてるだろうか、
おなかは空いてないだろうかと気を散らせながら毎日過ごしていました。

そうなんです。
リヴリー達はDSの中で生きてるんです。

…しかし仕事が忙しすぎて何も出来ないまま、
一週間が過ぎ去ったある雨の日。

動かなくなったゲッコウヤグラさんをタッチペンで必死につついた夜が忘れられません。
3318408

と、湿っぽい話はさておき、

沢山の楽しさと思い出をくれるリヴリー達との生活を広めて行きたい!
もっともっとリヴリーの魅力を多くの人に知って欲しいんです。

可愛いリヴリーの愛情あふれる生活をお約束します!

友達にも自慢できる自分だけのガーデンを作れます!

全然知らなかった人間でもここまでハマれるゲームがここにあります!

引き続きの情報にご期待ください!


…さて私の役割は何だろう。

荒れた土地を元気にする?
3318409

たかきが通ればトラブルは全て解決。


…言い過ぎでした、調子に乗りました。

スタッフ全員のリヴリーの対する大きなラヴで開発は順調に進行しております。

3318410

スタッフへの応援をお待ちしてます。

ここだけの話、ウサギを飼ってるたかきでした。

ブラウニーブラウンです [開発情報]

みなさま、はじめまして!

昨日、スタッフDさんからご紹介をいただいた
株式会社ブラウニーブラウンのまつうらです。

今回の「リヴリーガーデン」では
ゲームデザインリーダーをやっています。

ゲームデザインリーダーって何?と
思われるかもしれないので、
かんたんに説明しますと…。

ミュラー博士やスタッフDさんにおうかがいをたててから、
開発スタッフにあれこれとお願いをするのが

ゲームデザインリーダーです。

つまり、おうかがいとお願いが僕の仕事です。

基本、低姿勢でございます。

ははー。


ところで、
熱心なリヴリーファンのみなさんなら、
今までの画面写真を見て
何かきづいたことがあると思います。

ほら、この写真とか。
3292418

…そう!

リヴリーがこっちを向いてくれるのです!

今までそしらぬ顔だったあの子たちが
こっちを向いておねだりするのです。

なんてこった!
僕の熱い想いがリヴリーに伝わったようですよ!

ああ、もうなんて愛らしいんだ、この子は。


開発を忘れて、なでまわすのに夢中になっていると
他のスタッフから怒られたりします。


リーダーと言いつつも、低姿勢でございます。

ははー。


それではみなさま、
また今度。

かいはつがいしゃのひみつ [開発情報]

ども、スタッフのDっす!

や、台風一過、
キレーーーに晴れましたね、東京は!

ピッカリ青空っす!
みなさんのところはドウですか?

さて、今日はDS版「リヴリーガーデン」の開発をしてくれている、
すっばらしい開発会社さんのご紹介です。

ミュラー博士の信頼も厚い、その会社のお名前は、

続きを読む


開発情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。